SAFETY & ECOLOGY

安全・環境への取り組み

安全・環境への取り組みsafety & ecology

日本物流センターでは、ニッポンハムグループの一員として、安全・環境への取り組みを日々行っております。
安全の取り組みとしては定期的に安全衛生委員会などを開き、従業員の安全への意識を日々高めております。
環境への取り組みとしては特に太陽光発電の設置や照明を全てLEDに変更するなど節電対策に力をいれております。
また冷蔵庫に脱フロン冷媒を使用することで、地球環境にも配慮しております。

安全に対する取り組み

幹部研修

安全衛生委員会

健康診断

健康診断

若手社員が活躍

ハラスメント研修

OJT

フォークリフト研修

フォークリフト研修

コンプライアンス委員会

コンプライアンス委員会

外部研修

外部研修

環境への取り組み

太陽光発電設備

太陽光発電設備

平成25年10月1日より発電を開始。
東京事業所及び関西事業所の倉庫棟屋上を利用し、地球環境に優しい太陽光発電設備を設置しました。
東京事業所は、公称トン数 112,700トンの規模を誇ります。その屋上に1メガワット規模の太陽光発電を設置しています。

デシカント除湿設備

平成25年7月、東京事業所 倉庫棟1階西面荷捌場所に設置しました。
梅雨時期、夏期の湿度低減対策として「デシカント除湿設備」を導入。設置効果も抜群で、省エネも期待できます。

脱フロン冷媒

「地球温暖化防止・オゾン層破壊係数がゼロ」のアンモニアが冷媒です。 自然界に存在し、空気にも水にも容易に還元するアンモニアは、もともと冷媒として優れた特性を持っています。しかし、毒性と可燃性があるため、 慎重な取扱いが必要です。このため、フロンに比べ積極的な導入が難しいとされていました。
地球温暖化問題がクローズアップされるなか、最も地球にやさしい冷媒であるアンモニアへの注目が高まり、安全技術も急速に確立されています。 日本物流センターもアンモニアを冷媒とした最新型の冷却システムを採用し、オゾン層破壊防止と地球温暖化防止に貢献しています。環境にやさしい設備を目指しています。

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

採用に関するお問い合わせはこちら

044-578-1001

【受付】平日9:00~17:00 採用担当まで

サービスに関するお問い合わせはこちら

044-270-5631

【受付】平日9:00~17:00 サービス担当まで

Webからのお問い合せ